友人をリスボン案内

お久しぶりのブログです。こんにちは。


このところ春が来たような気持ちいいお天気のリスボン。

やっぱり太陽のパワーがいちばんだなぁと思います。


そんなリスボンを、先日、友人と散歩しました。

友人はリスボン出身なのですが、リスボンでも行ったことない場所がたくさんあるとのことで、なぜか日本人の私が案内することに。笑

東京出身の私が東京タワーにほとんど行ったことないようなものでしょうか。


案内はサンタ・ルジア展望台(Miradouro de Santa Luzia)からスタート。

友人「ここは知ってる!」

その後すぐ隣のポルタス・ド・ソル展望台(Miradouro das Portas do Sol)へ。

友人「ここ初めて来た」えーー!と驚く私。

人気スポットのサンタ・ルジア展望台のすぐ横にはポルタス・ド・ソル展望台という別の展望台があるので、ぜひ両方寄ってみてください。ここもアルファマ地区のオレンジ屋根を見渡せる素晴らしい場所です。


次に、ポルタス・ド・ソル展望台横の階段からアルファマの路地へと入っていきます。

友人「この階段も降りたことない」えーー!さらに驚き。笑


ここからはかわいい路地と家とアズレージョとアートの迷路。

いつもの写真コースを案内しながら歩きました。

旅行に来てアルファマを歩くときは、迷うことを恐れず気になった道を進んでいくのがおすすめです。

もし迷ってしまった場合は、下へ下へと降りていくと川沿いの道に出ますよ。


その後は坂道をひたすら登ってセニョーラ・ド・モンテ展望台(Miradouro da Senhora do Monte)へ。

ここは歩いて行くのはちょっと大変ですが、リスボンを一望できるおすすめの展望台です。街もお城もよく見えます。



たくさん歩いたあとは街中に戻ってカフェで休憩。

Landeauというチョコレートケーキのお店、とってもおすすめです。初めて行った時、こんなに美味しいチョコレートケーキがリスボンにあったんだ!と感動しました。



リスボンはやっぱり好きに散策するのが楽しい。

春が近付いて、さらに明るく暖かくなっていくのが楽しみです。