エコマーケットに行きました

いつの間にやら、あっという間に秋模様のリスボン。名物の焼き栗屋台も出てきました。
今日サマータイムが終わったので、日本との時差は8時間から9時間になりました。

雨の日が増えてくると秋だなぁと感じます。
ちなみに、明日からの10日間予報では毎日雨マークがついています…近々ポルトガル旅行予定の方、てるてる坊主を作りましょう…!

私は特に旅行するでもなく、リスボンで過ごしています。(本当は久しぶりに旅行がしたい!いつどこに行こうか考え中です。)

***

さて今日は、リスボンで行われたオーガニックやエコに関するイベント「Organii Ecomarket」に行ってきました。
この土日に行われていて、私は昨日たまたまInstagramでイベントの存在を知り、興味がわいて行ってみることに。

場所は町外れにあるArmazém 16という倉庫のようなイベントスペース。(Armazémはポルトガル語で“倉庫”という意味です。)
入口でチケット代2ユーロを支払って入場。
中へ入ると、多くの人で賑わっていました。家族連れもたくさん。

出店していたのはオーガニックな化粧品や石鹸、子供服などの布製品、アクセサリーや陶器のお店、野菜の種のお店なんかも。
食べ物は、ヴィーガンチーズや砂糖不使用・グルテンフリーのアイスやスイーツ、パンなどのお店がありました。

お店だけでなく、ワークショップやトークショーやショークッキングも充実。子供向けのワークショップもありました。
私はショークッキングを見学してちゃっかり試食をいただいたり。

センスのいいお店が並んでいて、製品を見るのも楽しかったです。
私は写真の、友人の知り合いの陶器作家さんのお店で一目惚れしたソープディッシュを購入しました☺︎

私はエコやオーガニックにすごく気を遣っているわけではありませんが、普段からマイボトルとマイバッグを持ち歩いていて、ペットボトルやビニール袋はしばらく買っていません。
普段は自分の生活の中で出来ることから、そしてこういう機会にいつもより少し環境のことを考えられるといいのかなと思います。環境問題は地球全体の問題で、関係ない人は1人もいませんからね。

今日感じたのは小さいお子さん連れの家族が本当に多かったこと。
小さい頃からこういうイベントを通して身近に環境のことを感じられるのはいいことですね。

こういったイベントごとには日々アンテナを張っていきたいなぁと改めて思いました。あとフットワークも軽く!
また何かおもしろいことがあったらレポートします。