コスタ・ダ・カパリカのビーチ

今日はリスボンからみてテージョ川の対岸にある、コスタ・ダ・カパリカ(Costa da Caparica)のビーチに行きました!

…というのも、リスボンの定期券には大きく2種類ありまして。
30ユーロでリスボンの決まった範囲に使える定期と、40ユーロでリスボンの全域に使える定期があるんです。
この全域の定期がすごくて、シントラやエリセイラやセトゥーバルなど、「リスボン県」の範囲なら本当にどこにでも使えるんです。電車もバスも。
東京都のすべての電車やバスが月額5000円で使えるようなものです。
この制度になったのは今年の4月からで、それ以前はゾーン制の定期でした。(いちばん範囲の狭い、リスボン中心地の定期で36ユーロ)
私の生活圏内だけなら30ユーロの方でいいのですが、どこか行くかもしれないし…と40ユーロの方を買っています。
ちなみに5月は何度かエリセイラに行ったので、めちゃめちゃ助かりました。

そして今月の私。まだどこにも行ってない!もったいない!
ということで、月末の今日、まだ行ったことがなかったコスタ・ダ・カパリカにふらっと行ってきました。海が見たいな〜と思って。

コスタ・ダ・カパリカへはバスで行けます。
始発はメトロのアリエイロ駅(Areeiro)近くのバス停。161番のバスです。
1時間に2本くらい出ています。
途中カンポリーデ(Campolide)やアルカンタラ(Alcântara)あたりにも停車して、4月25日橋(Ponte 25 de Abril)を渡り、ビーチへ。
混み具合にもよりますが、乗車時間は40〜60分くらい。

今日は日曜日だったからかもしれませんが、行きも帰りもバスは満員でした!
途中の停留所からは乗せられないくらいだったので、夏は始発のアリエイロから乗った方がいいと思います。

そしてコスタ・ダ・カパリカに到着。少し歩いてビーチへ。
南北になが〜いビーチで、遠くまで続いています。
そしてビーチには人がたくさん!
基本みんな布を敷いてビーチでごろごろ、肌を焼いたり寝ていたり。
ゆるい波もあって、サーフィンをしている人たちもいました。

気温は25℃くらい、海風もあって気持ちいい。
なが〜いビーチを歩いて、足だけ水につけてみたりして(冷たい)、座ってぼーっと海を眺めて。
すごくリラックスできました。

東京育ちの私。田舎のおばあちゃん家も山の方なので、海とはほとんど関わりをもたずにきました。
去年の夏もポルトガルにいたけど、海にはほとんど行かなかったんです。
足を海につけたのはいつぶりだろう…6年くらい前に沖縄に行ったときだったか…

ポルトガル人をはじめヨーロッパの人たちはビーチが大好きです。
ちょっと暑くなると毎週のようにみんなビーチへ行きます。
今日も行きのバスでみんなパラソルをかかえて乗ってくるのを見て、「ほんと好きだなぁ…」なんて思っていたのですが。
こんなに綺麗な砂浜と海だったら行きたくなるのもわかるなぁと思いました。

こんな素敵なビーチにバスですぐ行けるのもリスボンの魅力ですね。
コスタ・ダ・カパリカはカスカイス方面のビーチよりは人が少なくて落ち着いていると思います。広いですし。

今年はたまには海に行こうかな。
まずは水着を買わなくちゃ。