スペインに行ってきました

こんにちは。

実は2月13日からスペインのセビージャ(Sevilla)とグラナダ(Granada)に行っていました。

私にとっては初スペインです。そしてバスで国境を越えるのも初めての体験でした。


今回なぜスペインに行ったかというと、お笑い芸人のサンドウィッチマンがスペインで公演をすると知ったからです。

公演はセビージャ近郊のコリア・デル・リオ(Coria del Río)とマドリード。コリア・デル・リオはなんと無料。

日程的にもそちらの方がよかったので、この機会に思いきって夜行バスでアンダルシア地方を旅行しよう!と思い立ちました。

旅先はセビージャと、以前から気になっていたグラナダ。

かくして、2月13日の夜にリスボンのオリエンテ駅(Oriente)を出発したのです。


バスはポルトガルのアルガルヴェ地方(Algarve)まで南下し、スペイン国境を越えて、2月14日早朝にセビージャに到着しました。


スペイン広場(Plaza de España)とアルカサル(Alcázar)を観光し、街歩きをしたり市場で食事をしたり。

そしてセビージャにも、私の大好きなアズレージョがありました。

ただ、ポルトガルのように家の外壁にというよりは、スペインは建物の中に多く使われているような気がします。(開いているドアから中が見えました)

街中は、ポルトガルの方がゴテゴテ感が強いです。笑


その後コリア・デル・リオに移動し、夜はサンドウィッチマンの公演!

実は、公演前に休憩中の伊達さんに、一緒に写真を撮っていただきました…!ここまで来てよかった…!

公演はスペイン語と日本語を織り交ぜていましたが、スペイン語はなんとな〜くわかるような。でも別の言語なのになんとなくわかるってすごいですよね。


翌日はセビージャからグラナダにバス移動。

グラナダはイスラムやアラブの文化が残っている街ということで、ずっと気になっていたのです。


宿の方にポルトガルから来たと伝えると、「このあたりはアルファマに似ているよ」と地図を見ながら教えてもらいました。行くしかありません!

実際、坂道と階段の雰囲気がアルファマに似ていました。

違いはやはりゴテゴテ感。笑

壁やベランダの装飾はポルトガルの方が多いです。壁や屋根の色もポルトガルの方がカラフル。グラナダの方が落ち着いている印象でした。

可愛いなと思ったのが、グラナダの家のベランダの底(見上げたら見えるところ)。見上げるとアズレージョが見えるようになってます。

やはり路地裏歩きは楽しい。アラブ色の強いアルバイシンは、スペインにいながら中東にいるような気分でした。


その翌日は世界遺産のアルハンブラ宮殿へ。

実は早起きして当日券を取ったのですが、なんと間抜けなことに、時間を間違えてメインのナスル宮殿に入れませんでした…

ポルトガルから来たので、ショックがそこまで大きくなかったことが幸いです。笑


その余った時間でテテリアというアラブ風カフェにいったのですが、ここがとってもよかったです!また行きたい。


そんなこんなで、今朝4時半にリスボンに無事に帰ってきました。

セビージャもグラナダも、街にアズレージョがあったり聞こえる言葉も似ていたり人の見た目もポルトガルと似ていたり。

また国境を越えた感覚もまったくなかったのであんまり外国に来た気がしなかったのですが、路上でフラメンコのパフォーマンスを見た時に「あ、スペインだ」と思いました。笑


写真はグラナダにいた美猫2匹。美しすぎて人形かと思いました。

それではスペイン旅行記終わります‪‪☺︎‬