カメラ散歩 〜サン・ジョルジェ城周辺

前回の続きです☺︎


***


モウラリア地区(Mouraria)を移動して、サン・ジョルジェ城まで行きました。


サン・ジョルジェ城は丘の上にあります。

歩いていくのはなかなか大変なので、トラム28番線でサンタ・ルジア展望台(Miradouro de Santa Luzia)あたりまで行き、降りてお城まで10分ほど歩く人が多いかもしれません。

なるべく歩きたくない人は、バス737番がお城の入口まで出ています。


最近お城に行くときに私が使うのが、エレベーターです。

実は、バイシャ地区(Baixa)とお城の手前までを結ぶ、2本の公共エレベーターがあるのです。しかも無料。


1本目はElevador Casteloというエレベーターです。

メトロのバイシャ・シアード駅(Baixa-Chiado)から東にまっすぐ行った突きあたり、水色のアズレージョの建物です。

中には係の人がいますが、特に何もしなくてもエレベーターは自由に使えます。


2本目はPingo Doceというスーパーマーケットに隣接しています。

1つめのエレベーターを降りたら左手に小さい広場があります。その広場の右奥にスーパーがあり、その建物の中にエレベーターがあります。

エレベーターを上がると展望台とカフェもありますよ。


このエレベーターを降りてからお城までは10分くらい歩きます。トラムから行くよりは坂道少ないかな…くらいの違いですが、トラム28番線は混雑でなかなか乗れないこともあるので、時間を節約したい・ほかのルートで行きたい、という人は利用してみてください。


この日私は、2台目のエレベーターから乗りました。

歩く途中、お城から脱走したと思われる孔雀の群れがいてなごみました。車の通行を止めていたので、周囲の人にお城まで追いやられていました。


私が行きたかったのはお城ではなく、その周辺。

門(というのかわからないのですが、焼き栗屋台や路上で写真を売っている人がいるところ)を入ってからのお城以外の場所も、かわいらしい家やレストラン、雰囲気のある路地があります。


ここをじっくり見るのは初めて旅行でリスボンに来て以来。

この日いちばん感激した、経年劣化でマーブル模様になったピンク色の壁の家もここにありあした。(Instagram 1/26の投稿)


また全く知らなかったのですが、Torre da Igreja(教会の塔)という塔があり、2ユーロで鐘のところまで登ることができました。鐘しかなかったけど。ここは景色も普通かな。


サン・ジョルジェ城に行った際は、ぜひ周辺の路地歩きも楽しんでください☺︎


あとこれは私もいつも気をつけなければと思っていることですが、路地の家にはもちろん住人がいて彼らの生活があるので、迷惑になるようなことはやめましょうね。

写真を撮るときも、住人がいたら「Posso tirar?(ポッソ ティラール?/撮ってもいいですか?)」と一声かけるといいと思います。


***


また長くなったので、続きは次回に。