トラム28番線に乗ってお散歩

今日のリスボンはとってもいい天気。

日差しが強く、コートがいらないくらい、むしろサングラスが欲しいくらいでした。


せっかくのお天気なので、カメラを持って散歩に行くことに。


まずはノッサ・セニョーラ・ド・モンテ展望台(Miradouro da Nossa Senhora do Monte)へ。

ここはグラッサ(Graça)から少し登ったところにある展望台です。グラッサは丘の上にあるので、トラム28番線で行きました。

展望台には人がたくさん!リスボンを最も一望できるのはここではないでしょうか。


その後、歩いてポルタス・ド・ソル展望台(Miradouro das Portas do Sol)へ。

ここは路地裏が有名なアルファマ(Alfama)への入口でもあるので、特にたくさん人がいました。


ここから再びトラム28番線に乗ってエストレーラ庭園(Jardim da Estrela)の前まで。

そして来た道を歩いて戻ります。

この辺りは可愛いハンドメイドのお土産屋さんなどが並んでいました。私も欲しくなってしまったほど。


そして歩いてカモンイス広場に戻り、メトロに乗って家に帰りました。


「天気がいいから散歩に行こう」といって行けるのがリスボンの街だなんて幸せです。

住んでみると街も見慣れてしまいますが、久しぶりに、何を見てもいちいち感激していた最初の頃を思い出しました。


今日の写真は後日Portfolioにあげますね。

また、Instagramのストーリーには、トラム28番線の窓から撮った動画をあげました。街の雰囲気が伝わればいいな。