リスボン近郊の観光(オビドス編)

先日まで、友人がポルトガルまで遊びにきてくれていたので、一緒にあちこち観光していました。

1組目の友人は3人+赤ちゃんが1人。
リスボン市内、オビドス、「ビーチでのんびりしたい」というリクエストのもとコスタ・ダ・カパリカにも行きました。

***

オビドスへは、カンポ・グランデ(Campo Grande)駅からバスで行きます。
約1時間、片道7.85ユーロ(たしか)です。
バスは1時間に1本あります。
オビドスは終点ではないので気をつけてください。
昼過ぎのバスで乗車率は9割くらいかな。

この日はこの季節には珍しく天気が悪く…でも到着したオビドスにはたくさんの観光客がいました。

オビドスは城壁に囲まれた小さな村。
村をぐるっと囲む城壁は、その半分ほどを歩くことができます。
しかし現在修復中?か何かで、城壁にのぼる階段は両方封鎖されていました。残念。

そういえばオビドス入口のところの有名なアズレージョ(Portal de Óbidos)もずっと修復中ですね。私もまだ見たことありません。

オビドスではさくらんぼのお酒ジンジーニャを飲んだり、中にクリームが入ってチョコレートでコーティングされたお菓子(すみません、名前がわからない…)を食べたり、教会を改装した本屋を見たり。
中心にあるサンタ・マリア教会は、中に入ると壁一面のアズレージョの装飾がとっても綺麗。(写真)

帰りもバスは1時間に1本。
着いた時にバスの時間を確認しておくといいと思います。

***

オビドスはリスボンから1時間で行けるので、日帰りの観光地として人気。
さらにお城を改装したポサーダ(Pousada)もあるので、泊まったら中世の気分を味わうことができるかも。
私もいつか泊まってみたいものです。


次回はコスタ・ダ・カパリカについて!
観光の参考になれば幸いです。